弁護士紹介

只野靖(ただの やすし)
TADANO Yasushi

自己紹介

解雇事件、労災事件、建築事件、交通事故、相続、離婚、集団詐欺被害、先物被害、破産・債務整理など、通常の一般民事事件に幅広く取り組む傍ら、環境事件にも力を入れています。

きっかけは、学生時代に始めたカヌー川下り。ダムによる環境破壊を目の当たりにし、これ以上のダム建設を何とか止めさせたいと思い、以来、「水」商売(ダム建設反対訴訟)に取り組んでいます。

また、海渡弁護士のお誘いにより、原発訴訟にも関与するようになり、特に3.11福島原発訴訟以後は、全国各地の原発訴訟にどっぷり浸かっています。 こうした環境事件はあまり(ほとんど?)金銭的には報われません。こうした事件に存分に取り組めるのは、もちろん事務所のみんなの支えがあってこそです。感謝、感謝。

只野靖
経歴等1971年2月生
宮城県出身
早稲田大学法学部卒業
2001年10月弁護士登録
取り扱い分野解雇事件、労災事件、建築事件、交通事故、相続、離婚、集団詐欺被害、先物被害、破産・債務整理など、通常の一般民事事件

【原発事件等】
浜岡原発運転差止訴訟
上関原発公有水面埋立免許取消訴訟
大間原発運転差止訴訟
東海第二原発運転差止訴訟
福島原発事故損害賠償訴訟
東京電力株主代表訴訟
脱原発弁護団全国連絡会 事務局長

【ダム事件】
八ッ場ダム建設反対住民訴訟
霞ヶ浦導水路建設工事差止訴訟

【その他の環境事件】
PLC電波妨害事件(PLC機器型式指定取消訴訟)
著作等「まるで原発などないかのように」共著、現代書館(2008) ほか
ページトップへ戻る